48a6de717d604813bc996fd9da712aef_s

48a6de717d604813bc996fd9da712aef_s


WEB(ウェブ)集客マーケティングコンサルタント神野望です。


※・インターネットビジネス起業支援
・弱者の逆転戦略・売れる仕組み構築設計
・コンテンツビジネス(教材作成・販売支援)
コンサルタント

このブログでは、貴方の人生を変える
思考を修得させます!

激動の時代に勝ち残る為の生き残り戦略,

更には経済的・時間的自由を得るために

ネットで生計をたて、貴方を幸せな明るい
新しい未来・将来・ 世界そして
新たなステージへと導く為の

マインド・スキル・ノウハウを提供します。

貴方(の会社)の問題を発見し
共に “貴方の問題”を解決する為に

様々なマーケティング、イノベーション思考
弁証法活用など、あらゆる手法を駆使して
問題解決します。

※※このブログは、基本、ビジネス超初心者
初心者、初級者対象です。

こんばんは。

今日もわざわざ貴重なお時間を割き、
チーム神野の話をお聞き頂き

ありがとうございます。

本日も宜しくお願い致します。

 

『本日のテーマ』

見出し(キャッチフレーズ)のヒント

 

キャッチフレーズを書く際の5つのルール

1.「読む人が得になること」を必ず盛り込む
2.「新製品」、「従来製品に関する新しい使いかたなど
「新情報」を盛り込み、強調する
3.「好奇心を刺激する」が、それだけにはしない
(好奇心だけを煽って中身がないことが多い)
説明不足のうますぎる話は信頼性を疑われる。だから広告の反応が悪くなる
4. 暗い面、マイナス面はなるべく避け、明るい面、プラス面を見て書く
5. 手っ取り早く簡単に欲しいものが手に入れられる方法があるということを知らせる

 

キャッチフレーズを書くヒント10

1. 購買理由を短い言葉で表現する。
自分だったら、「なぜその商品・サービスを買うのか」を問いかける
本当にお金を支払ってその商品またはサービスを購入するか
理由を短い言葉で表現するとどうなるかを考える
(自分では買わないものだったら
どういう人にアピールするのかを決めることから)

2.キャッチフレーズの長さより、言いたいことを伝えることが重要
キャッチフレーズは、基本的には簡潔で短いほうがいい
とは言うものの、短くしすぎて伝えたいことがきちんと伝わらなくては無意味
言いたいことをきちんと伝えるために文字数が長くなっても問題なし

3.読んで『うまい!』と感じるだけで、
商品を買いたいと思わせないキャッチフレーズはダメ
『語呂合わせ』や『引っかけ』など、言葉遊びとしては面白くても
広告の目的である商品・サービスを買ってもらうことには役に立たない

4.役立つ情報があることを伝える
役立つ情報があることがわかれば、広告の本文を読んでもらえる可能性が高くなる

5.最も重要なことを盛り込む。
関心を引きたい特定の層(=ターゲット)の心をつかむ内容を入れる
広告がアピールしている、最も重要な事をキャッチフレーズに盛り込むと
広告の内容が伝わりやすくなる

6.『好奇心を刺激する』+『得になる』が最善

7.事実を伝えるだけのキャッチフレーズでは、効果は期待できない
ただし、キャッチフレーズしか読まない人にも
メッセージが伝わるというメリットもある

8.広告の最下部に置かれることの多い広告主のロゴも
キャッチフレーズとして使える
ただし、読むきっかけにはならず、読んだ後に使うことになる
ロゴが発するイメージも重要となる

9.ひと目で意味がわからないキャッチフレーズを避ける
考えなければ意味が理解できないものは素通りされる

10.デザイン的に良くなるとしても、キャッチフレーズのない広告を出してはいけない
例外は、写真を見ただけで理解できるような場合だけ

キャッチフレーズを書くコツ

どんな広告でも、キャッチフレーズをたくさん書いてから
1番いいものを選ぶ
懸賞クイズにたくさん応募する人のほうが
1回しか書かない人より当選する可能性は高くなる

とあるコピーライターは、キャッチフレーズを考える時には100個書いて
その中から選ぶという
クライアントに説明する際にも、
実際に100個考えたものを見せると説得力が高まるらしい

選ぶ時には、自分が書いたものを広告にうんざりしている
消費者の目で読む必要がある
つまり、書いてすぐに読まずに、少なくとも一晩寝かせること
可能であれば、その商品・サービスに直接関わりのない第三者に読んでもらうのがいい

また、短い文章だと、書いた本人は思いもよらない解釈ができることがある
アメリカでの例になるが、あるコピーライターが書いた
たとえ話風のコピーの冒頭に、
『ダビデがゴリアテを落とした』とあったという

これを読んだ人は、『ダビデがゴリアテを高いところから落とした』と解釈したが、
書いた本人は
『(戦闘で)ダビデがゴリアテを打ち倒した』ことを言いたかったということだ。
(旧約聖書に出てくるダビデが敵の巨人ゴリアテを倒した話から生まれた
小さい者が大きい者を倒すことのたとえ)

 

では、また次回!
※上記のコンテンツはあくまで、神野チーム各人の
意見・独断によって書かれております。

現実社会においては、“正解”はありません。
価値観が合えば嬉しいかぎりです。
ポチッ!と応援クリックよろしくお願いします。↓ 書く励みになります。
いつも、本当に応援ありがとうございます!

<a title=”マーケティング・経営 ブログランキングへ” href=”http://blog.with2.net/link.php?1404799:1535″ target=”_blank”><img src=”http://image.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1535_1.gif” alt=”” width=”110″ height=”31″ border=”0″ /></a>
<a style=”font-size: 12px;” href=”http://blog.with2.net/link.php?1404799:1535″ target=”_blank”>マーケティング・経営 ブログランキングへ</a>

こちらも合わせて、応援クリックよろしくお願いします↓
<a href=”http://management.blogmura.com/ad/”><img src=”http://management.blogmura.com/ad/img/ad88_31.gif” alt=”にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ” width=”88″ height=”31″ border=”0″ /></a>
<a href=”http://management.blogmura.com/ad/”>にほんブログ村</a>←ポチッと応援宜しくお願いします(^^ゞ

今後の励みとなり、また、
より充実したコンテンツをお届けする為にも

オレ達のモチベーションとなるんで。

※人生、何があっても、前向きに、ワクワク生きようぜ♪(^_-)
(透析導入後、15年での生存率は
22%!!だそうです(汗)

命を懸けて、魂込めて、貴方に
何かを伝えれらたら!と思ってます。

私、今年10月で、透析導入16年になりますから)

※今日も最後まで、オレの話を聞いてくれて
ありがとう。

一緒に頑張ろう!!

神野望(じんの のぞみ )

※※【重要】 オレは、そもそも他の様な
お金○○○とか、目的にして無いので。

だって、寿命、たかがしれてるじゃあないですか(笑)

詳しくはコチラを見てほしい↓

何故、他の誰でもなく、オレが貴方に伝えるのか!?

『<a href=”http://ameblo.jp/hiroz412/entry-11592727565.html” target=”_blank”>何故、他の誰でもなく、オレが貴方に伝えるのか!?</a>』

オレ、神野望 Facebook ↓
ご共感頂けましたら、シェアを”ヨロシク♪”

<a href=”https://www.facebook.com/jinno3″ target=”_blank”>神野望Facebook</a>

FBページ“起業・フリーの方、ネットビジネスで人生を変える為のアツイ言葉・厳選語録”
いいね!のご参加をお待ちしてます。

<a href=”https://www.facebook.com/joycus.ne.jp” target=”_blank”>
起業・フリーの方、ネットビジネスで人生を変える為のアツイ言葉・厳選語録</a>

メンタルヘルス、心の病、うつ対策↓

<a href=”http://ameblo.jp/utu-pro/” target=”_blank”>うつプロ うつ病克服して社会・職場復帰を目指そうプロジェクト</a>

&nbsp;

※今日のコンテンツは、貴方のお役にたてましたでしょうか?

もし役っ立ったと感じて頂けるなら、
ポチッ!と応援クリックよろしくお願いします。↓ 書く励みになります。
いつも、本当に応援ありがとうございます!

<a title=”マーケティング・経営 ブログランキングへ” href=”http://blog.with2.net/link.php?1404799:1535″ target=”_blank”><img src=”http://image.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1535_1.gif” alt=”” width=”110″ height=”31″ border=”0″ /></a>
<a style=”font-size: 12px;” href=”http://blog.with2.net/link.php?1404799:1535″ target=”_blank”>マーケティング・経営 ブログランキングへ</a>

こちらも合わせて、応援クリックよろしくお願いします↓
<a href=”http://management.blogmura.com/ad/”><img src=”http://management.blogmura.com/ad/img/ad88_31.gif” alt=”にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ” width=”88″ height=”31″ border=”0″ /></a>
<a href=”http://management.blogmura.com/ad/”>にほんブログ村</a>←ポチッと応援宜しくお願いします(^^ゞ

今後の励みとなり、また、
より充実したコンテンツをお届けする為にも

オレ達のモチベーションとなるんで。

もしよかったら、以下の
各種(フェイスブック、グーグル+、ツイート等)の
いいね! もよろしく。

いつも熱い応援、感謝してるゼ(^_-)

ありがとう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2011 当ブログ内のコンテンツの無断で転載、引用を固く禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━