【 皆と同じように普通にはロボット?  】

どうも、ウェブマーケティングコンサルタント
神野望です。
さて、普通、人は幼い時から学校に行きます。
皆同じ制服を着て、毎日同じ時間に学校に行きます。
学校の校則は絶対的に厳守しなければなりません。
ロボットのような生き方を
学校で教わるのです。
卒業して就職しても、同様に
皆、同じようなスーツを着て

毎日同じ時間に
満員電車で通勤し

遅くまで残業して

決められた賃金を
毎月貰います。

たとえ、大きな成果を上げても
今の給料が倍になることは
ありません。

奴隷のように
こき使われて働かされ
身体を壊したなら

ポイ捨てされてしまいます。

それなりの人生に
あなたは満足ですか?

本当は色々と
やりたいことがあるのでは
ないでしょうか?

by平秀信さん
※多少脚色しています。
この見解を聞いて
あなたは、どう思いましたか?

前回、天才バカボンの投稿を
したのは

この型にハマった

マジメな生き方が美徳であり
規範となるのだという考え方への

アンチテーゼ的な発信でした。

更に、もう一つ前の投稿は

道は沢山あるという内容
でしたよね

私達は、普通に生きていれば

それが当たり前になって
しまいます汗

何の疑問も持たず
思考停止、思考放棄して
しまうのですが

それは無理もありません

何故なら

そう思考を停止する教育を
幼い時から長年にわたり
受けてきたからです。

その生き方に
疑いを持ちようがないのです。

会社を辞めて起業するなんていう
冒険などはせず

普通に生きるのが正しいという
価値観に基づき生活して
いるからです。

でも、たとえば

ワンピースを見て
冒険の旅にワクワクします。

でも、実生活においては
冒険は避けるのです。

ヘレンケラーは言います。

人生は勇敢な冒険



無意味なものか の

どちらかである と。

勿論、あなたが現状に
満足しているならば
それでいいと思います。

ただ

もし、今の生き方に満足して
いないのであれば

本当は、もっと
やりたいことがある!

けど、生活の為に我慢している

というなら

話は別です。

自分に蓋をして
嫌な仕事

我慢ならない人生を送って
いるのであれば

それにより、私の様に

心身を破壊されるリスクを
感じているなら

これからの生き方
人生について

少し考えてみることも
良いでしょう。

もし、あなたが

余命半年だと言われたら

あなたは後悔しませんか?

そこだけは、しっかりと
考えておいた方がいいでしょう。

一度、じっくりと考えてみて
くださいね

ではまた!

神野望

※勿論、起業したからと
言っても

毎日忙しく働き
自由な時間が全く無い汗

こういう落とし穴に
嵌ってしまう場合もあります

そうならない為には

正しい方向と

正しい方法を学ぶ必要が
あります。